top of page

新教室オープンのごあいさつ

3月25日に新拠点で教室をオープン早2週間が経ちました。教室を整える作業と出張に忙殺されておりましたが、ようやく落ち着いてメッセージを書いている次第です。


教室を開いて以来3年ほどですが、お陰様で多くのみなさまの支持を受けて、今後一人では教えきれないほどになってきました。皆様から受けたご支持を教室として発展させるには、ほかの弦楽器のレッスンを始めて弦楽アンサンブルを作るのが良いだろうと考えるに至りました。ほかの楽器の先生をお招きするにはより大きな場所が必要ですが、幸い旧教室からほど近い場所に条件のそろった物件を見つけることができました。


今まではバイオリンのレッスンのみでしたが、今後はビオラとチェロを加えることで弦楽アンサンブルを作ることを目標にしていきます。新しいコースと先生の紹介を順次してまいります。(ところでもう単なるヴァイオリン教室ではなくなるので名前は変えないといけませんね。)皆様にはより楽しみの幅を広げていただければと思います。


施設面では今までよりもレッスン室と待合スペースがより広々として心地よく皆様にお使いいただけると思います。また二部屋で同時にレッスンをすることを今後可能にしていき、レッスンに使用されていない時はウォームアップルームとして使用していただけるようにしたいと思います。


レッスン室とは別に広々とした資料室もあります。この部屋では例えば『和声学入門』とか『ソルフェージュ』といった様な音楽に関する知識を学べる講座を展開したいと思います。


また新しく先生を迎えるために、昨年より弦楽器講師の勉強会を開催して、熱心な指導者のサークルを形作ってまいりました。ただ先生を面接採用するのではなく、時間をかけて教える内容にこだわった人選をしておりますので、どの先生も皆さんに喜んでいただけるレベルだと自負しております。


今後いろいろと変化は出てくると思いますが、より充実した内容を提供できるよう引き続き努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。


主宰 髙橋宗芳





閲覧数:138回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page